リレーコラム

山本ひろふみ


vol.53

2017/02/15

 2月22日本会議が開かれ、2月の集中審議期間が始まりました。期間は3月24日までです。今回の期間中に議論するのは大きく4つ。

1.平成28年度補正予算

→ 緊急の待機児童対策や水垂運動公園(仮称)の整備に向けた検討など49億5800万円

2.平成28年度分の条例の制定・改廃

→ 規制緩和を含めた建築基準条例の改正や、京都市美術館・市役所分庁舎の整備に関する請負契約など37件

3.平成29年度予算

→ 一般会計7669億円、特別会計6597億円、公営企業会計2632億円、合計1兆6897億円が提案されています。

4.平成29年度分の条例の制定・改廃

→ 平成30年4月から自転車の保険加入の義務化をする条例や、中央斎場の使用料値上げの条例、4月からの「子ども若者はぐくみ局」の新設に関する条例など30件

大変厳しい財政状況のもとに編成された平成29年度予算です。私たち議員団一同、市民の皆様の声をまっすぐに市政に届けるため、各委員会で発言をしてまいります。

3月1日に行われる各会派代表による本会議質疑では私たちの会派を代表して山岸たかゆき議員と隠塚功議員が質疑に立ちます。KBS京都テレビ、インターネットでの中継も行われますので、ぜひともご覧ください。